忍者ブログ

技術士だぁーちゃんの思いつくまま・・・

技術士(機械部門、電気電子部門)の「だぁー」が、気が向いた時に、思いつくまま綴っています。 みなさんも、気が向いた時に、思いつくままコメント下さい。 拍手コメントは、非公開なので、どんどん、好き勝手書いてね。

プログラムの思い出(その1) プログラム電卓

だぁーです。

僕が、プログラムというものと出会ったのは、大学に入った年のことです。もう、30年以上前の話です。

プログラム電卓が必要ということだったので、CASIOのFX-602Pという機種を買いました。外観は関数電卓にもう少しボタンが追加されたものでした。

僕の周りでは、BASICでプログラムが組めるSHARPのポケットコンピュータPC-1210派と、私が持っていたFX-602P派に分かれていました。

というか、PC-1210の方が、かなり高かったので、「お金持ちのPC-1210派」、「貧乏人のFX-602P派」という感じでした。

PC-1210は、簡単なグラフィック表示もでき、ゲームソフト本や、技術計算のプログラム本なども出ているものでした。

一方FX-602Pは、機械語ライクな言語で、非常に理解しにくかったのですが、私は、その処理の速さが気に入っていました。

ある日、同じ計算をするのにPC-1210とFX-602Pで競争したことがありました。PC-1210のプログラム本に載っていた、「円周率を、小数点以下10桁まで求める」という計算で勝負しました。

さぁ、競争です。

よーい、すたーと!

PC-1210は、約60秒かかりました。我がFX-602Pは、約6秒で計算を終えました。圧勝です。

僕が勝った訳ではないのですが、貧乏人の意地を見せたというか、優越感に浸ったていました。

この機械語ライクなプログラミングができるようになったことで、新たなマシンと出会うことになるのですが...

それは、次回のお楽しみということで...

拍手[4回]

PR

コメント

アクセスカウンター

プロフィール

HN:
だぁー
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1961/04/09
自己紹介:
おやじ技術士(機械部門、電気電子部門)です(^^
これからも、日々研鑽です(^^

メッセージ下さい

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
4 5 8
11 13 15
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

P R