忍者ブログ

技術士だぁーちゃんの思いつくまま・・・

技術士(機械部門、電気電子部門)の「だぁー」が、気が向いた時に、思いつくまま綴っています。 みなさんも、気が向いた時に、思いつくままコメント下さい。 拍手コメントは、非公開なので、どんどん、好き勝手書いてね。

カリフォルニアでは雨は降らない?

だぁーです

英語が苦手な僕(^^;

少しでも「英語耳」になるかと思って、英語の歌を聴いてます。
最近の歌は、メロディーを聞いてしまうので、歌詞をじっくり
聞けるメロディーをよく知っている古い歌を聴いています。

英語の歌には、邦題がつけられていますが、いいなと思うもの、
なんでやねんと思うもの、いろいろあります。


★サイモン&ガーファンクル/明日に架ける橋
Simon & Garfunkel / Bridge Over Troubled Water
直訳すると、「激流に架かる橋」でしょうか...
「明日に架ける橋」...綺麗な言葉ですね。

★シカゴ/素直になれなくて
Chicago / Hard To Say I'm Sorry
直訳すると、「ごめんなさいを言うのは難しい」
「素直になれなくて」...いい邦題ですね。

★クリストファー・クロス/ニューヨーク・シティー・セレナーデ
Christpher Cross / Arthur's Theme
「アーサーのテーマ」...「ミスター・アーサー」という映画で使われた歌だそうです。
邦題「ニューヨーク・シティー・セレナーデ」...
ニューヨークの雰囲気が出た歌だそうです。ニューヨーク・シティー滞在3時間の
僕にはよくわかりませんが、ナイスです。

★ビリー・ジョエル/オネスティ
Billy Joel / Honesty
「誠実」...これじゃ、日本ではヒットせんかったやろね(^^;

★ボーイズ・タウン・ギャング/君の瞳に恋してる
Boys Town Gang / Can't Take My Eyes Off You
直訳すると、「君から目が離せない」ですね。
「自分の瞳」の歌であって、「君の瞳」の歌ではないような...

★アルバート・ハモンド/カリフォルニアの青い空
Albert Hammond / It Never Rains In Southern California
直訳すると、「南カリフォルニアでは決して雨は降らない」
ほんまか~?


シリーズ化できそう(^^

 

「ハングル耳」になるつもりはありませんが、たまにはK-Popも聞いてます(^^;

 

拍手[5回]

PR

コメント

アクセスカウンター

プロフィール

HN:
だぁー
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1961/04/09
自己紹介:
おやじ技術士(機械部門、電気電子部門)です(^^
これからも、日々研鑽です(^^

メッセージ下さい

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 5 6
9 11 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

P R